治療家の為の筋肉治療セミナー

骨盤前傾の矯正筋肉に関係する大腿四頭筋群と〇〇!

 

今日は治療家向けセミナー(神技望診セミナー)のコラムです。
———————————————
治療家の筋肉弛緩セミナー

・7月12日(木) 12:00~18:00 残席3席

・7月15日(日) 12:00~18:00 残席2席のみ!

・8月2日(木) 12:00~18:00 残席3席

・8月5日(日)  12:00~18:00 残席3席

(内容)1分で上部僧帽筋・斜角筋・腰方形筋・梨状筋をユルユルにする方法
(対象者)治療家で各症状別治療セミナーの参加を考えたい方。
(甲地の治療デモ):腸腰筋アプロ―チで肩関節を治療します。

参加費¥39.800円(税込)
先着順です。前回同様に満席になるケースが予想されます。

お申し込みは今すぐこちらから
http://massage-shiatsu24.com/contact/
——————————————–

 

治療家の為の各症状別治療セミナーの1回目。

1分で筋肉を深部まで弛緩させるテクニックセミナー。
すでに、残席が残りわずかになりました。

 

「そんなに早く、筋肉は弛緩するのか?」

 

と思っていませんか?

筋肉弛緩はいろんな方法があります。
要は、刺激を入れれば緩んでくるのが通例じゃないですか?

 

しかし、それをイメージしていると1分では緩みませんよ。

 

通常のアプローチをしているのであれば
通常の時間がかかるし、深部まで緩ませることは難しいです。

 

 

じゃあ、さまざまな筋肉のアプロ―チをすれば
筋肉は早く緩むのでしょうか?

それは、手技を付け足しているだけです。

 

 

神技望診・筋肉治療セミナーの筋肉弛緩は
さまざまな筋肉の緩めるアプローチの中でも

 

一番、筋肉がしっかりと弛緩するアプローチ法を
セミナーでおこなって行くんですね。

 

それなりに、アプローチへの仕方というものがあり
工程は6つの工程から成り立つのですが

施術者自身の感覚で筋肉が弛緩するのが分かる。

 

これは楽しいです。実感があるんですよね。

そして、患者さん自身も体に大きな変化があるのを実感されるので
施術者のペースの治療がサービス出来るんです。

 

 

やっぱり、基本は筋肉弛緩ですよ。やっぱ。
安全ですし、患者さんの安心も勝ち取れます。

 

 

さて、今日はそんな筋弛緩でも矯正できる

「骨盤の歪み」のお勧めなアプローチポイント。

 

骨盤前傾の場合、大腿四頭筋群が関係してくるのですが
100%じゃない場合もないですか?

そうなんです。大腿四頭筋群を治療したら

おススメな、筋肉治療をするポイントがあるので、ご紹介します!

このポイントです!

☟           ☟

 

腰痛治療法の流れと腰方形筋の触察法

 

☟             ☟

神技(望診)セミナーの腰痛治療法の流れと腰方形筋の触察法