治療家セミナー
指圧マッサージ・ボディケアセミナー
2つのセミナーを主催させて頂いております甲地直矢です。

——————————————–

◎ 1月の治療家セミナー・本コースの内容

腰痛治療法(軽症)

1月17日(木)13:00~

 

深部筋弛緩セミナー

1月20日(日)13:00~

参加したい先生は、甲地にご連絡ください!

https://massage-shiatsu24.com/contact/

———————————————

肩関節周囲炎の痛みの原因として

肩甲骨の治療は、とてもよくおこなって行く治療家の先生は多いと思います。

 

 

肩甲骨は頚椎症や上肢のしびれ、また骨盤の歪みまで影響をおよぼす

筋肉治療においてもとても大事な部位なんですね。

 

 

しかし、神技望診・筋肉治療セミナーでは

必ず検査というものが治療前におこなわれまして

 

その検査法が「陽性」にならない場合は、いくら予想で治療が必要だと思っていても

そこは治療しません。検査に基づき治療をおこなっていくんです。

 

 

今日は、肩関節周囲炎の腕の挙上が

肩甲骨によって阻害されていると検査で判断した場合を考えて行こうと思います。

 

 

筋肉治療って、デメリットは「痛みの戻り」だと思うんです。

痛みを取るだけではなく、痛みの戻りも考えた治療として

今回の動画レクチャーを見てください。

 

 

肩甲骨の治療⇒その後(痛みの戻りに対処した治療)の順番です。

☟                ☟

 

 

【 筋肉治療のマンツーマンセミナーご希望の方 】

日時は参加者が都合よく決めることが出来ます。
全国対応

 

詳細を知りたい方はこちらからお問い合わせください。

⇒ https://massage-shiatsu24.com/contact/

 

 

 

 

【先生の治療院でセミナーを開催しませんか?】

・スタッフの育成と講習時間がない。
・治療院に新しいテクニックを取り入れたい。
・スタッフ同士の技術のばらつきを抑えたい。

 

と考えているオーナーの方へ。

外部講習歴10年の甲地に任せてみませんか?

 

お気軽にお問い合わせください。
⇒ https://massage-shiatsu24.com/contact/