なぜ、筋肉治療では頚椎症アプローチが大事なのか?

今日は、筋肉治療セミナーの
筋肉弛緩セミナーが東京で開催されます。

 

このテクニックは、嘘のように
短時間で筋肉が弛緩を始めるテクニックです。

 

 

短時間での筋肉弛緩。

 

筋肉でも表層筋ではなく、
深部筋の弛緩を目的としているため

 

筋膜のアプロ―チまでもが
自然におこなわれるわけです。

 

 

 

非常にソフトなテクニックの為、

病院での片麻痺の患者さんや

訪問マッサージでの筋拘縮を起こしている患者さんへのマッサージ

時間が取れない、保険治療の柔整の先生。

 

このテクニックを使って臨床をおこなってみてください。

 

患者さん、驚きますよ。

筋拘縮がだんだんと取れてくるのが分かります。

 

 

 

今、目の前にいる患者さんを何とかしたいと思っている先生は

先ず、なにわともあれ、
筋肉弛緩法から見てみても良いのではないでしょうか?

 

 

今日は、筋肉治療でも
特に大事な症状として、

頸椎症。

 

何故、筋肉治療で頚椎症治療が大事なのか?

その答えを知ると、頸椎症の治療を頑張ろう。と思えますよ。

 

 

何故なら、こんな重要な事が隠されているからなんです!

☟           ☟

 

———————————————————–
治療家セミナーの筋肉弛緩セミナーの日程

(対象者)

・治療家である事

・本コースの各症状別治療法の参加を考えている人

7月15日(日) 12:00~18:00 本日開催

8月2日(木) 12:00~18:00 残席2席

8月5日(日)  12:00~18:00 残席1席のみ

【 内容 】

1:30~60秒で完結する筋肉弛緩法・理論と実技(首肩・腰部)

【場所】JR神田駅から徒歩3分・ほぐし職人学院東京校
http://sohgs.com/pc/access/

【お申し込み】
https://massage-shiatsu24.com/contact/
————————————————————-