首肩の痛みの人を腕橈骨筋で5分で治した施術報告

 

 

こんにちは。

治療家セミナー・指圧マッサージ・ボディケアセミナー
2つのセミナーを主催させて頂いております甲地直矢です。

寒い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

甲地は、20年以上続いているサーフィン(ショートボード)の選手復帰を決め、
陸トレとサーフィンの練習しています。

治療は、予約が入っているんでガッツリその間にやります。

オーストラリアから、トレーナー(Aus人)を呼んで、
甲地の家に泊まってもらって
24時間体制で海外の試合に標準を合わせてやってるんですけど、

そのトレーナー(名前はBobbyって言います)
は超厳しいんです。

「It’s not enough」(練習足りないよ)

が口ぐせ。。。

 

サーフィンの大会って、フィギアスケートや体操みたいに
ジャッジがいて、満点中、何点取れたか?で勝ち負けが決まるんですけど、

 

海で、6ポイント以下のエクセレントじゃないサーフィンをしてしまうと
甲地を海から上がらせて、

「Run as fast as you can!」(全力ダッシュ!)

海岸を全力ダッシュさせる、酷い人なんです。。。(笑)

他から見れば、「あの人、寒いのに何やってんの?」ですよ。

しかし、甲地はBobbyを尊敬してやみません。
尊敬する点は、Bobbyの人間性です。

沢山の顧客がいて、実績があるのに、遠い日本まで来て
甲地一人だけのマンツーマンの指導はなかなかできません。

本気で考えてくれる人には、
人は吸い付けられるように、その人を指名をするんですよね。

さて、そんなこんなですが

治療家セミナーに参加している

長野県の理学療法士の高橋先生がご自身のフェイスブックに
興味深い治療症例を投稿しました。

 

高橋先生の許可を得たのでここにそのままご紹介いたします。

(ここから)

今日のケース。

腰と首の痛みの人は腕橈骨筋で5分。

腰痛の側方変位は肩甲骨の治療で。

斜角筋は前脛骨筋で2分。

時短施術を狙ってる訳では無いが、勝手に短くなる。

脳を効果的に利用すると驚くほど早い。

ポイントは『脳』だ。

操体法は脳から出る快感覚を利用しているし、脳の重要性は感じてたけどね。

筋肉治療セミナーの甲地先生のテクニックを学び始めて もっと脳について考えるようになった。

この筋肉治療はゴットハンドになった気分を味わえる(笑)

応用無限だから最近は臨床を楽しめるわ(笑)

(ここまで)
原文そのままです。

 

すごいです。
半端ない短時間の施術。

ただ、「脳」というのは甲地は
思った時がありません。

よく考えると「脳」は

気持ちがいいとか

痛みを感じたりだとか

しびれを感じたりとかするわけです。

その、「脳」の回路まで考えて
調整すると、すごい効果が出てくるということですよね。

参加されている先生、
すでに、終了している先生共に、

勉強されているなぁ~というのが
正直な気持ちです。

そんな先生方から、

「このテクニックやばいですね」

と言われたり
感動されたりすると、嬉しいんです。

だって、施術として自信つくし、患者さんに笑顔が届けられる。

と、同時に、ふと。。。

「甲地のヘトヘトの体(トレーナーのせい)

何とかしてくんないかな?」

とも思ったりするんです。。。

今日も患者さんのために
頑張って行きましょう!

 

【 筋肉治療のマンツーマンレッスンご希望の方 】

日時は参加者が都合よく決めることが出来ます。
全国対応
詳細を知りたい方はこちらからお問い合わせください。
⇒ https://massage-shiatsu24.com/contact/

 

【先生の治療院でセミナーを開催しませんか?】

・スタッフの育成と講習時間がない。
・治療院に新しいテクニックを取り入れたい。
・スタッフ同士の技術のばらつきを抑えたい。
と考えているオーナーの方へ。
外部講習歴10年の甲地に任せてみませんか?

お気軽にお問い合わせください。⇒ https://massage-shiatsu24.com/contact/