【指圧,マッサージ,ボディケアセミナー】

肩こり施術は先ず、〇〇を!

甲地直矢が主宰させて頂いております

指圧あん摩マッサージ師、リラクゼーションセラピストを対象とした

指圧マッサージセミナーのコラムになります。

 

 

今日は、肩こり施術を考えて行きたいと思うのですが

肩こりの施術って、一番難しいと言われています。

 

 

 

施術が出来るとか、出来ないとかいう問題でなく、

その時間内に、しっかりと筋肉を緩めることができる!とか、

 

 

 

時間内に、頭痛の方をしっかりと調整できる!

とか、言うことを指しています。

 

 

 

 

やはり、セミナーでも一番人気のセミナーは肩こりセミナーです。

何故なら、上記にも記しましたが

 

 

 

 

時間内に、肩こりの症状をどのような人でもラクにすると言う方法を

セミナーではおこなっているからです。

 

 

 

結論から言うと、指圧マッサージの手技を考えて

どのような人でも、筋肉を柔らかくし

症状を改善させられるか?と聞かれたら、多分「それはちょっと。。。」

だと思います。

 

 

手技的に考えて、そのようなレベルになるには

とても多くの経験と、勉強が必要だからです。

 

 

甲地のセミナーでは、そういったことではなく

「方法」をお伝えしていまして、その「方法」を習得します。

 

 

 

そうです。そういった、経験などを一気に飛び越えてしまう

 

「方法」

 

 

しかし、その「方法」を習得するうえで、

やはり、肩こりの施術が上手くなる大事な要素をおこなっていく事は

常に、参加者にも言っているんですね。

 

何故なら、このことがきちんと理解できるから、

甲地のセミナーでお伝えしている「方法」が習得できるからです。

 

その「方法」肩こり施術をレクチャーさせて頂きました。

☟        ☟

 

頸椎症~上肢のしびれに対して、かなりの効果をもたらす施術法!?

何故なら、こんなことが習得できるからです!

———————————————————————–

1. 原因を追究する「検査法」を習得出来ます!

2. 理学検査法の再復習と、正確さを再確認できます。

理屈は知っているけど現場でどう使うのかを知ることで結果を作り出していきます。

3. 患部に対して、「直接法」と「間接法」の2パターンを根底にして

多くの手技を修得し、また現場での落とし込みの方法を知ります。

4. 甲地が直接、参加者にアプローチをして体験してもらいます。

身体で覚えていく事を目的としたセミナーなので実技を中心におこなうカリキュラム。

———————————————————-

※現在、甲地直矢がとても多忙のため、直接

甲地直矢にご連絡ください。都合をつけて開催していきたいと考えております。

こちらから連絡をしてください。

お問い合わせ

【肩関節周囲炎】

肩甲下筋の触察法は前鋸筋の方から。。。

 

肩関節周囲炎の治療を考えます。

重要な筋肉は連続して動画レクチャーをさせて頂いておりますが

 

 

 

肩甲下筋は、施術の中でも

肩関節周囲炎の治療においても重要ですよね?

 

 

それはいいのですが。。。。

 

 

肩甲下筋の正確な触察法ってご存知でしょうか?

 

ただ、触れることではなく、前鋸筋の方から触れていく方法です。

動画レクチャーしています。

 

 

また、肩甲下筋と一緒に弛緩させていく筋肉も

同時にレクチャーをさせていただきましたので

確認をしてみてください。

こちらです。

☟         ☟

【肩関節周囲炎】肩甲下筋の触察法は前鋸筋の方から。。。