何故、頚椎症・上肢の痺れの施術の重要なのか?

 

 

 

治療家の技術セミナー

神技整体セミナーを主宰させて頂いております

甲地直矢です。

 

 

 

 

毎日のように

治療家の先生、そしてセラピストの方からメッセージを頂きます。

ありがとうございます。

 

 

 

 

来月のベーシックセミナー(30秒筋肉弛緩)の開催日を

近日中にはお知らせ出来そうです。

 

 

 

「首が痛い」

 

 

「首が回らない」

 

 

現場ではよくあることで

神技整体セミナーのコラムにいろいろと症状を記していますが

 

 

 

現場で多いのは、頸部~肩の疾患で

そして、慢性疾患ではないでしょうか?

 

 

 

 

今日は、頚椎症や上肢の痺れの症状を

神技整体セミナーの整体技術では

どのように理論立て、アプローチしているのか?

 

 

 

神技整体セミナーで行なう頚椎症・上肢痺れ治療アプローチ法

 

 

神技整体セミナーの整体技術の中でも

頚椎症・上肢痺れの施術法は

 

 

 

1・筋肉弛緩(筋肉を緩める)

 

2・痛みの原因

 

 

 

 

この2つのアプローチ法に限ります。

 

 

 

筋肉弛緩法でも、ただ筋肉を緩めればいいのではなく

深部筋までの筋肉弛緩を目的としています。

 

 

 

では、深部筋まで弛緩させていくというのは

どのようなコツや方法があるのでしょうか?

 

——————————————————

 

30秒~60秒ほどで

筋肉をユルユルに、緩めるたった1つのコツ

 

下記に詳細を記してみました。

 

☟         ☟

筋肉弛緩を短時間で成功させるための筋肉の捉え方のコツ

 

—————————————————————————–

 

 

頚椎症と上肢の痺れの施術が

神技整体セミナーの技術の中で基本になるんですね。

 

 

 

何故か?それは、神技整体セミナーで考えている

体の構造理論にあります。

 

 

 

 

何故、頚椎症と上肢の痺れアプローチ技術が大事なのか?

 

 

 

筋肉治療における体の構造理論において

どこの部位が一番重要なのか?

を考えて行くと理解しやすいかもしれません。

 

 

 

 

筋築治療を行う場合、どの疾患にたいしても

頸部~肩の筋肉。特に

 

 

上部僧帽筋

 

 

の関連性を検査により調べた方がいいです。

要は、すべての疾患に対して、上部僧帽筋は関連していることが多く

 

 

 

 

逆を言えば、上部僧帽筋の取りこぼしが

疾患の痛みがなかなか取り切れない。

ということになります。

 

 

 

 

膝痛や股関節痛のアプローチでも、

頸椎や頸部筋が関わっていることが本当に多いです。

 

 

 

 

頸部筋や肩の筋肉に関係する部位は

その基本となる頸椎や

頸部筋へのアプローチは大事なんです。

 

 

 

頸椎症・上肢痺れ治療における頸椎との関連部位は?

 

 

筋肉を緩めるだけでは

疲労を起こせば、また痛みは戻りが考えられます。

 

 

 

 

よって、頸部以下の部位の症状などが

頸椎周囲筋の原因であれば、痛みは戻る。ということになります。

 

 

やはり、頸椎の歪みは調整しなくてはいけないという

考えになります。

 

———————————————————————-
今回は、頸椎とつながりのある関節を

前腕部~手掌にスポットを当て動画レクチャーさせて頂きました。

 

頚椎と繋がる「関節」と「筋肉」です!(上肢編)

 

☟        ☟

 

 

————————————————————————-

 

 

 

頚椎症・上肢痺れにおける原因はどこから来ているのか?

 

 

 

 

また、頚椎症・上肢の痺れの治療ポイントはどこなのか?
これは、検査をおこなっていきます。

 

 

 

検査をして陽性か陰性かを判断していただき

陽性であれば施術をしていけばいいということです。

 

 

 

多くの陽性部位は

 

・上肢

 

・上肢帯

 

 

に集中しており、比較的アプローチとしては

部位も近いこともあり

ハードルは高くないと思います。

 

 

今日のコラムのまとめです。

 

1・頚椎症と上肢痺れアプローチは重要である

(筋肉治療の構造理論)

 

2・頚椎症と上肢痺れのアプローチはすべての症状に関与する

(上部僧帽筋理論)

 

3・頚椎症と上肢痺れアプローチは筋肉弛緩の技術レベルを考えて行く

(コツは上記の過去のコラムを参照)

 

4・頸部周囲筋だけではなく、頸椎の歪みは絶対

 

 

今月はすべてのセミナー開催日は満席です。

いつも、多くのご意見やご感想ありがとうございます!

治療家の技術セミナー

神技整体セミナー

甲地直矢