50肩の痛みは意外な部位の影響から来ていた!

 

50肩・肩関節周囲炎の治療法はもちろん、

各症状別治療法セミナーでもおこなって行くテーマですし、

 

 

動画コラムでも、よ~くテーマにすることがあります。

神技望診・筋肉治療セミナーの筋肉治療の即効性としては

本当に効果の高い、50肩。

 

 

 

今日は、治療の途中のノウハウではなく、

肩の挙上の痛みが消失したあと。について。

 

 

じつは、肩の症状が治った後に、治療するところがあるんです。

動画を見てみてください。

 

 

意外な部位です。

50肩の症状が治っても、患者さんをここまで通院させれれば良いです。

 

何故なら、この部位の治療が残っているからです!

☟         ☟

 

——————————————–

◎ 2月の治療家セミナー

急性腰痛(ぎっくり腰)治療法

2月14日(木)13:00~
2月17日(日)13:00~

参加したい先生は、甲地にご連絡ください!

https://massage-shiatsu24.com/contact/

———————————————

 

 

瞬時に筋肉を深部筋まで弛緩させ短時間で痛みを消失させる

神技望診・筋肉治療セミナーの講師甲地直矢です。

 

 

 

今まで、治療家セミナーのコラムでは主に、独自の筋肉調整で

瞬時に深部筋まで弛緩させ、痛みやしびれを短時間で

消失させていくテクニックだということをお伝えしていきました。

 

 

実は、当セミナーの筋肉治療をおこなっていくと

骨の変位がどのようになるというのが分かっています。

 

 

 

骨のズレが矯正されます。

これは、間違いないです。

 

 

それこそ、自然矯正です。

凄いです。発見したときは鳥肌ものでした。

 

 

 

ただ単に、筋肉を深部筋弛緩させるだけではなく

骨の変異まで変化させることができるので

長年、悩んでいた痛みやしびれが解決できるのですね。

 

 

いきなり、骨の変位といっても分からないかもしれませんから

ちょっと、付け加えますと、骨はなんらかしらの影響で歪みが出ます。

 

 

その歪みが、痛みや違和感の原因になっている可能性が大。

 

 

骨盤の歪みも使うと骨盤矯正ができるわけです。

それは、瞬時に戻るのではなく、筋肉がグニャ~っと弛緩するようにゆっくりです。

 

 

では、実際、どのような骨の歪み方などが

このテクニックで改善してくのか

それは、次回のこのコラムでお伝えしていきます。