廣田岳士先生 鍼灸師・柔道整復師  ひろた整骨院・ひろた整体院総院長

Q.廣田先生は、この治療家技術セミナーに参加しようと思った理由はなんでしたか?

A・はい。一番は、私の知り合いの先生が、治療家セミナーに参加して非常にいい感触で結果を出した。ということでその先生に伺ったところ、非常に興味深い内容だったので、是非今回は治療家技術セミナーに参加させて頂こうと思いました。

Q・ありがとうございます。セミナーに参加してどうでしたか?

A・そうですね。今回は初級中級編ということで、筋肉の弛緩。ということでしたが、痛みもよく取れる。ということを知ったのですが
筋肉弛緩と、痛みが取れるというイメージはできていたのですけど、実際こうやってセミナーを受けさせていただいて筋肉の緩み具合も
「こんな感じで緩むんだ」という衝撃を受けましたけど、その感覚をこのセミナーで分かって「これなら痛みも確実に取れるな」ということが今日参加してすごくよく分かりました。

Q・ありがとうございます。先生、最後になりますけどこのセミナーにこれから、参加しようかな?と思っているセラピスト、あるいは先生方に何かメッセージがあればお願いします。

A・そうですね。普段の治療で行き詰まり感を感じていたり、もっとレベルアップしたいとかもっと技術を身につけたいとか思ってらっしゃる先生、一杯いらっしゃると思うんですけど、ただ治療が長くなってしまう技術であったりとか、そうみると革新的な技術ですし、何より患者さんに喜んでいただける整体法だと思います。もし、何か技術的に行き詰まりだとか、新しい何かを求めてらっしゃったりとかした場合は、この治療家技術セミナーは特にお勧めだと思います。

Q・廣田先生、今日は本当にありがとうございました。

【甲地より】
廣田先生は、この日のセミナーのあとにすぐに上級セミナー(各症状別セミナー)に参加していきました。

勢力匡展先生 鍼灸師・柔道整復師  せいりき鍼灸整骨院 院長 

Q・先生、今日はお疲れさまでした。ありがとうございました。先生、今日はこの整体セミナーに参加してどうでしたか?率直な意見をお聞かせください。

A・そうですね。今まで色んな治療法を学んできてそれなりに結果は出してきているんですけど、この方法を取り入れることにより更に、治療の幅が広がりそうだな。という感じです。面白かったです。

Q・先生にそう言って頂けると嬉しいです。今日はお疲れ様でした。

【甲地より】
勢力先生は多くの手技をお持ちになり今でも様々なテクニックを習得されている先生です。「この手技は面白いですね」とおっしゃっておられました。中部地方でのセミナーを熱望される先生です

細萱紀行先生  柔道整復師  柏原健美接骨院 院長

Q・先生、今日はおつかれさまでした。先生の場合、本日参加した理由はなんですか?
A・日々、患者さんの治療に当たっているときに、やはり筋肉の弛緩に関してが、かなり甘かったというのがずっと思っていたのですが、やっぱり中途半端にほぐしても、戻りも早く、かといってどこをどうやって攻めていけばいいのか?という問題が今日参加してよくわかったような気がします。参加してよかったです。

Q・先生ありがとうございます。他に興味のある先生に向けて今日参加をした感じでメッセージありますか?
A・やはり、悩まれている先生方って、同じところで悩んでいると思うんですよね。行きつくところは一緒だと思うんですよね。
最後は「筋弛緩」。まぁ、それが全てではないですけれども、それが大部分を占めると思うんです。そこが出来ないと次のセットアップに繋がって行かないと思うんですよね。なので、迷っているのであればすぐにでも参加をお勧めします。
Q・先生、ありがとうございます。

【甲地より】
細萱先生は、沢山の技術を学ばれ、ご自身でも技術セミナーを開催している先生です。
そんな細萱先生も、治療家セミナー初めて触れました。
セミナーでは不可能と言われていた大腰筋・腸骨筋の弛緩を力なしで一気に弛緩したことを実感したときに大変驚かれていました。
すぐに、細萱先生のお知り合いの先生方から、甲地に問い合わせが多くなったのも細萱先生の影響です。
実行された方が、沢山患者さんを治せると思います。

藤井先生 理学療法士 

introduction

藤井先生も、この治療家セミナーに参加して沢山のノウハウを学び修得された1人です。ベーシックセミナーに参加して「これだ!」と感じたということです。すぐに上級セミナーに参加をしました。とても、このテクニックに感動していたのが印象的でした。
各症状別施術法コースを終了です。

鈴木大志先生  癒し家 院長

鈴木先生は、ベーシック・アドバンス・そして師範クラスとして、多くの治療家の先生を対象に技術を教えております。
その技術は卓越しています。
もし、関東以外の圏で、治療家セミナーの内容を知りたい。教えてもらいたい。という先生がいらっしゃれば、鈴木大志先生のセミナーを受けてみてください。
お勧めな講師の先生です。

http://www.iyashiya-nagahama.com/index.html

高田先生  柔道整復師 

Q・先生、今日はわざわざ大阪から東京まで来て治療家整体セミナーに参加してくださりありがとうございました。先生、初級中級(現在はベーシックセミナー)、そして上級と参加してますが、正直受けてみてどのような印象を持ちますか?もう正直で結構です。難しい、優しい、全然結構なので先生が上級整体セミナーまで参加して率直なご意見をお聞かせください。

A・むずかしいです。そして、とても奥が深いです。出来たときはすごい患者さんも喜んでくれますし、すごいやっぱりうれしいです。
Q・そうなんんですよね。私(甲地)も思うのですが、とても奥が深いじゃないですか?
やっぱりメンタルとかも必要だし、すぐに出来る。というよりも、治療家の先生の人間性だとか、意識レベルの持ち方とか、技術レベルと並行して上っていくかんじなので、「スグできる」とか言うよりも、もっともっと奥が深い。ということなのですが、それはもう、先生も重々理解していると思います。
先生、これからもよろしくお願いします。

【甲地より】
整骨院に勤務する高田先生は、毎月大阪から東京までセミナー通いをされておりました。とても探究心のある先生で甲地も尊敬する先生です。各症状別施術法コース参加。師範コースも参加予定です。

平原先生 鍼灸師・柔道整復師

Q・先生、治療家整体セミナー、お疲れ様でした。先生は、上級(アドバンス)セミナーを受けて4か月目でしょうか?先生は他にもいろいろな整体セミナーに参加しているという中、この治療家整体セミナーに参加しましたけども、先生は何故、この治療家整体セミナーに参加しようと思いましたか?もう、本当に率直なご意見で構いませんので教えて頂けますか?

A・筋肉治療を極めていくにあたって、最終的にたどり着いたっていいますか、関門じゃないですけど、筋肉治療だとこのセミナーかな?と思いました。

Q・上級セミナー(現在はアドバンスセミナー)に参加していかがでしょうか?

A・初級中級(現在はベーシックセミナー)が、筋肉を緩めるのがすごかったので上級はその延長線上で「これくらいかな?」と思っていたんですけど、自分の想像以上のものだったので、さらに驚いています。

Q・先生、これからまだ治療家セミナーは続きますのでこれからもよろしくお願いします。

【甲地より】
多くの技術を持つ先生です。各症状別施術法コースに参加。治療家整体セミナーに参加し新たな技術を身につけたことで施術に幅をもったという感想です。ご自身の整骨院は10周年を迎えたということです。

長内先生  柔道整復師 

Q・先生、今日は治療家整体セミナーお疲れ様でした。先生、今日は久しぶりの上級セミナーの参加でしたが、今上級セミナーに参加していて、普段の施術はどのような状況ですか?

A・治療の幅が広がって楽しくなりました。
Q・なるほど。例えば、どういった症状に効果があったとかありますか?
A・ついこの間なんですけど、手根管症候群で手術した患者さんが来られたんですよ。「痺れが抜けない」って。それで試してみたんです。試してみたら、すごく改善に向かっているんですよね。それは凄く驚きましたね。まぁ、全員が全員そうじゃないと思うんですけど。
Q・ぶっちゃけ言って、どこを調整したんですか?
A・母指球筋とか、経穴で少海とか、ここも強く陽性が出るので弛緩していたら3回やって、半分くらいですね。
Q・すごいじゃないですか。先生、あと長掌筋ですね。手首の調整もいいですよ。
今後ともよろしくお願いします。

【甲地より】
仙台から東京まで参加している長内先生。治療家整体セミナーに参加しながら多くの症例を残すことになったということです。とても熱心な先生です。各症状別施術法コース参加です。

齋野先生  柔道整復師 

Q・先生、本日上級治療家整体セミナーお疲れ様でした。先生は何故、このセミナーに参加してみようかと思いましたか?
A・ある程度、患者さんのこと、施術は上手く出来てきたかな?と思っていたんですけど正直、ドンドン難しい患者さんが来るんですよ。
その時に「今までと違う」ドンドンとレベルが高くなっていって上手く治しきれなくなってきて「このままではな」という行きつまりですよね。
Q・なるほど。上級セミナー受けてみて先生の感想、もう率直で結構なので教えてくれませんか?
A・楽しいんですよね。むずかしい患者さんが来る、ビフォ―アフターですよね。
帰るときの患者さんの姿を見るのがたのしいんですよね。杖を忘れて帰った患者さんが2人いました。
あとで取りに来ましたよ。
Q・先生、それ初耳ですよ。(笑)今言うんですか!
A・それくらい大分変りましたし、自信を持ってますよね。だから、それを聞いて来てくれます。だから「また明日来てもらおう」ではなくて、「患者さんは来てくれる」という感じですよね。
Q・すごいですね。先生。
A・おかげさまで。
Q・メンタル強いですね、先生。尊敬します本当に。今後ともよろしくお願いします。

【甲地より】
齋野先生は、この治療家整体セミナーに参加してからとても患者さんが増えています。大きな進歩をされた1人です。齋野先生ご自身の整骨院は地域一番の集客を誇る整骨院になったということです。その効果を実感され、師範コースの参加しております。

丸山先生  柔道整復師

Q・先生、お疲れ様でした。今日は師範セミナーに参加したわけですが、今までの上級セミナーの内容で一番難しいと思った内容はなんでしたか?

A・正直、テニス肘。テニス肘はむずかしかったかな?と思います。
Q・逆に、先生の中で「これはいいんじゃないのか?」と思ったテーマはなんですか?
A・急性腰痛がとてもいいと思いました。

急性腰痛は、このテクニックで大分助けられています。
Q・施術の幅は広がったと?
A・はい。施術の幅はかなり広がりました。
ホント、色んな部位から痛みが取れるということ。このセミナーを通じて初めて分かりました。
Q・先生、これから師範コースということです。どうぞよろしくお願いします。
A・はい。お願いします。

【甲地より】
丸山先生は、こうち式整体セミナーの師範コース終了しました。ご自身が経営する整骨院は右肩上がりの成長をしている状況です。
治療家整体セミナーに参加され技術力が大きく変わったという感想を頂いております。

西村先生  鍼灸師

Q・神技整体(現在は治療家セミナー)のベーシックセミナーに初めて参加した時に、今まで苦労していた大腰筋とか緩められるようになってそのまま上級も参加させて頂きましてなかなか、触診とか出来てなくて今も完ぺきとは言い切れていないけれど初めよりは、大分ちゃんと行けるようになってきたと思います。

これからも、患者さんに負担のないような施術をしていきたいです。それが、この治療家整体セミナーに参加しようと思ったきっかけなので、ちょっと臨床の数がすくないのでこれからどんどん重症腰痛とか50肩とか短時間である程度痛みとかも取り切れるように。それと始めさっき検査とかもやったときに完全に取り切れないというときに3回くらい繰り返して考えて行かないといけないなと勉強になりました。

トークとかも大事だと思うのでそういった施術以外の部分でもドンドンと取り入れていこうと思います。ありがとうございました。

【甲地より】
西村先生はこれから開業予定をされている先生です。治療家整体セミナーではその独特の人間性で盛り上げてくれました。

佐山源太郎先生

Q・先生、今日もセミナーお疲れ様でした。今までにない、その方法をこの治療家整体セミナーで習得してますが先生が、このセミナーに参加していて率直なご意見はありますか?

A・全然、僕の思っている施術とは違くて、とても興味深く充実した時間を過ごすことが出来ました。
Q・これから、このテクニックを使って行こうと思っていますか?
A・それは、是非使って行こうと思っています。
A・先生、頑張っていきましょう。今日はありがとうございました。

【甲地より】
佐山先生は、現在整体学校に通っている方です。感覚がとても大事なテクニックなのですがその感覚にはビックリしました。佐山先生も初めて体感する感覚にメチャ驚いてました。