西村ひろゆき先生 鍼灸師

Q・先生、本日はお疲れ様でした。先生、この治療家整体セミナーに参加した感想はいかがでしたか?
A・そうですね。阪井先生に紹介されて参加したのですが、すごかったですね。思ってたよりほんとに軽い力で施術者のほうにも患者さんの方にも安全なテクニックだと思いました。今後、このテクニックを身につけていこうと思いました。
Q・そうなんですね。頑張っていきましょう。ありがとうございました。

【甲地より】
西村先生は以前に、治療家セミナーに参加された先生の紹介でセミナー参加です。大腰筋弛緩を練習したとき「もう終わりました」とあっという間に弛緩したとき驚いておりました。

長嶋雄二先生  柔道整復師

Q・先生、今回、このセミナーに参加してみてどうでしたか?
A・面白かったです。ホームページとかでちょくちょく読ませていただいていて、皆さん奥が深いってコメントされていたんでその意味が良く分かりました。

たのしいです。このテクニックは。
やり方もおもしろいですし、本当にいろんな応用が効くなって思います。また、本当に一緒に勉強をさせて頂ければと思っています。
Q・本当ですね。先生、今後ともよろしくお願いします。

【甲地より】
長嶋先生は、整骨院で勤務のあと開業前にこのセミナーに参加です。今までにない感覚に「すげーな、これ面白い」と連呼してました。

原田知孝先生 あん摩指圧マッサージ・鍼灸師  原田治療院 院長

Q・先生、今日はセミナーお疲れ様でした。今日は遠方からわざわざお越しいただいたのですが、今日このセミナーに参加してみていかがでしたか?率直なご意見を聞かせてください。
A・最初、来る前に他の先生から聞いていて、上肢から僧帽筋からって出来るのかな?と思っていたのですが「こんな感じ」から「あっ緩んだ」って感じで「こんなところで緩んじゃうの?」っていう感じで、「今までの手技は何だったんだろうな」っていうのがすごく感じました。だから、使っていきたいな。と思います。やっぱり1日では習得できないし、徐々に徐々に感覚を身につけて、甲地先生に言われたことをまた、頭に思い出してやりたいなと思います。ホントにすごいテクニックだと思います。
Q・先生ありがとうございます。分からないことあったらメールください。本日はありがとうございました。

【甲地より】
原田先生は、もともと筋肉調整するテクニックをお使いになっていて、治療家整体セミナーの技術と融合を考えセミナーに参加です。その、筋肉アプローチはさすがでした!

洪瑞遠先生 鍼灸師  くおん堂 院長

Q・先生、今日はじめて、治療家整体セミナーに参加されました。率直なご意見をお聞かせください。

A・率直な意見・・・。「こうち式」(笑)。やばいっすよ。そんなんで、ぐにゃぐにゃになっちゃうの?
今までのマッサージは何だったんだの?という感じです。
Q・先生、ありがとうございます。そんな技術を身につけて良かったです。今後ともよろしくお願いします。今日はありがとうございました。

【甲地より】
洪先生は、その筋弛緩が短時間でできる理論と方法を知ったとき「これはすごいな」とおっしゃっておりました。とても面白い先生です。

奈良橋様 セラピスト

「やってもらったときの、体の芯の安定感が違う。右半身をやってもらうと、右がスーッと上に伸びている。そんな感じと、踵の上にちゃんと骨盤があるな。という感じ。体の軸がまっすぐになった感じがもの凄い違う感じになってくる。

逆の左をやってもらったら、背が伸びた感じがするんだけれども、それよりも何よりもウェストが細くなった
スカートのスペースがこんなになっちゃった。
「えー、あっ本当だ!」(他参加者の先生方)
「肩回りもすっきりした感じ」(他の参加者の先生方)

「ねぇ、すっきりしたよね。全体のむくみが取れて、キシッキシッと体のパーツが1つずつメリハリがついた感じがする。」
「なんか、本当にすっきりしましたね」(他の参加者の先生方)
「なんかね、むくんで疲れていたところに、なんて言うんだろう。粘土が張り付けてあったものを、粘土を外してもらった感じ」
「何か力が抜けない感があったのが、スッと抜けてる感じに見えます」(他の参加者の先生)
「本当にそう。全部が抜けているのではなくて、体の芯はスーッと一本筋が通っている感じで、肩が凄く楽になっている」

【甲地より】
初めて治療家整体セミナーを受けていただいた時の感想を頂きました。「このテクニックは面白いですね」と何回も言われておりました。

柴田亮二先生 柔道整復師  しばた整骨院 院長

Q・先生、今日はセミナーお疲れ様でした。今日は遠方からの参加ということでしたが、参加してみてどんな印象を持ちましたか?
率直な意見をお聞かせください。

A・もともと、この神技整体(現在は治療家セミナー)ですね、知っている治療家仲間の先生がですね、埼玉とか東京とかあちらの方の先生に、この整体セミナーのことを聞いていてちょっと神技って名前がついているもので、どんなものかな?という感じで、興味本位でちょっと怪しげな感じもありましたけれども、でも実際受けてみてですね、他の先生方とかからは「手の感覚が大事」とか最初にちょっとアドばイシスを受けていたんですけれども、確かに感覚も非常に重要な整体セミナーだということが分かって、それもまたちゃんと理論があってそういったことに対して非常に目を向けることができたセミナーでした。また、臨床に役立つような話も色々聞けまして活かしていけると思っています。

Q・ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。今日はお疲れ様でした。

【甲地より】
柴田先生もさまざまな整体セミナーを習得されている先生です。「久々に面白いセミナーに参加しました。」という感想をいただいております。

児嶋高弘先生 鍼灸師・柔道整復師  つろぎ整骨院院長 

Q・先生、本日はセミナーお疲れ様でした。先生、今日のセミナーに参加してみて率直な感想をお聞かせください。

A・ちゃんと理論があったうえで筋肉の弛緩というのが出来るというのが良く分かりました。

Q・今日、習得してみて臨床で何が使えると思いましたか?
A・遠隔でも使えるかなと思います。理論があったので患者さんにもしっかりと、驚きみたいなものを与えられるのかな?と思います。
A・ありがとうございます。先生、今日は一日お疲れ様でした。

【甲地より】
児嶋先生の経営している整骨院は女性が多く姿勢矯正や産後の骨盤矯正など幅広く技術を取り入れながら、筋肉弛緩で短時間で痛みなども消失させるテクニックを取り入れたいという理由でセミナーに参加しました。各症状別施術法の上級セミナー終了しました。

石井聡先生

Q・先生、本日はセミナーお疲れ様でした。今日は初級中級(現在はベーシック)に参加されて、初めてこのテクニックを知り、習得したわけですが、先生なりに参加した感想を教えて頂いてもよろしいでしょうか?

A・すごい受けて体がラクになって自分でも驚くほどです。
Q・先生が普段施術に入っていて、このテクニックを使ってメリットなどを考えるとどういったメリットがあると思いますか?
A・今やっている手技にすぐに取り込め結果も出せるかな?と思います。
Q・そういうことですね。先生、また何かご質問等あれば、いつでもご連絡ください。本日はありがとうございました。

【甲地より】
石井先生は、セミナー受講前に一度甲地のもとに「基礎から学びたい」と志願した非常に向上心のある熱い先生です。すぐに習得したあの石井先生の感覚は正直、甲地も驚きました。さらなる向上心をもってこれから、さらに活躍される先生だと甲地は確信する先生です。

山口大輔先生 TKYカイロプラクティック院長

Q・先生、本日はお疲れ様でした。先生、今日はこのテクニックを体験、体感、習得をされたわけですが参加して率直な意見を教えて頂けますか?

A・シンプルなやり方で直ぐに筋肉が緩んでいくというのは非常にビックリしました。

シンプルなんですけど、難しいというか奥が深いなという感じです。
Q・やっぱりその辺は、数稽古ということでしょうかね?
A・そうですね。
Q・なるほど。先生、今日は遠方からわざわざ参加いただきありがとうございました。

【甲地より】
福井県で活躍されている山口先生は他の整体セミナーに参加したときに知り合った先生が、この治療家整体セミナーに参加している感想を聞いての参加です。今までの感覚とちがったテクニックに「これは面白い」とおっしゃっておりました。

西田淳一先生 ジョイント・ケア整体院 院長

Q・先生、本日は本当にセミナーお疲れ様でした。
今日は初めてこうち式(現在は治療家セミナー)を受けてみて率直なご意見、どうでしたか?お聞かせください。
A・とにかく、すごい面白い施術法

ですね。あまり、触れたことのないタイプの施術であったんですけれども、やっていること自体はすごいシンプルだと思うんですけど、ドンドン奥深く、学びたくなるような、追及心を駆り立てられるような、すごい面白いテクニックですね。
Q・なるほど。先生、職人ですね(笑)もしかしたら、先生はエネルギーみたいな療法も使っていっているかな?と思うのですが。
A・そうですね。イメージの所であったり、あとは関節ですね。「こういう風に歪んでいたら、こういう風にもっていく」ということを考えながらやっていくというのは、すごい幅広く使える技術だと思うのでこれからも習得していけるよう勉強していきたいです。
Q・なるほど。先生、今日は本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

【甲地より】
西田先生が初めて治療家セミナーに参加され、セミナーが終わったときの感想を頂きました。「面白い」とセミナー中は連呼してまして、「このテクニックはもっと知りたくなる。施術家の本能をくすぐられるテクニックです」とおっしゃっておりました。

室原先生 

Q・先生、よろしくお願いします。先生は上級セミナー(各症状別施術法)まで参加していますが、上級セミナーに参加した目的をお聞かせいただけますか?

A・ずっと、カイロをやってきたのですがもっと早く、もっと正確に筋肉を緩めたい、というところです。
Q・カイロですと、骨格がメインになってくるじゃないですか?ですので、筋肉を軽視ってわけじゃないですけど。
A・最初は軽視してましたね。
Q・なんで、筋肉に目を向けたのですか?
A・何回かやっていると、戻りがある。戻っている。それで同じことの繰り返し。
Q・そういうことですか。先生、このテクニック不思議じゃないですか?
A・不思議ですね。緩んで痛みが消えるのが患者さんも分かるし、やっていて自分の方もすごくよくわかるんで非常にいいかと思います。
Q・これから、このセミナーを受けてみたい。興味がある先生に向けて、先生は参加していますから、参加している立場からメッセージありますか?
A・筋肉、めちゃめちゃ緩めると、動かなかった骨も動きます。

Q・なるほど。そうですよね。それが分かると楽しいですよね。今日はありがとうございました。

【甲地より】
室原先生も多くのご経験をされている先生です。治療家整体セミナーの各症状別施術法を終了しました。

石黒慎一先生 牛久腰痛センター院長

Q・神技整体という(現在は治療家セミナー)セミナー、体験もないですからこれから参加したいというかたには、どうなのかな?と思われている部分もあるとおもうのですが、石黒先生の場合はすでに参加しているという立場になりますから、率直に参加しての感想を頂いてもよろしいでしょうか?

A・やっぱり初級中級では、(現在はベーシック)まだ筋弛緩とか分からない部分があったんですけど、自分の場合はすぐに上級に出たんですけど、ぎっくり腰のセミナーに出て次の日にぎっくり腰の方が来て、2回目だったんですけど今までの施術では少し、良くなってなくてまだ歩くのがきつかったり、前屈がきつかったりしていたんですけど、それがこのテクニックを使ったら、すぐ前屈の痛みがなくなって、そん時に「これはすごい!」と思ったのが初めてですね。
Q・その日は、石黒先生からメールいただきましたよね。
A・そうですよね。自分も、こんな1、2分でもの凄い結果が出たんで正直ビックリしましたし、患者さんも驚いてましたし。
Q・そうですよね。そうなると私たち施術者側も面白くなってきますよね?
A・なりますね。確実に。
Q・セミナーに参加しないと分からない部分てあると思うんですが、参加する前って不安じゃないですか?
A・不安ですね。自分も不安でしたね。
Q・これから参加したいと思っているかたに、すでに参加している側として何かメッセージありますか?
A・臨床でなかなか結果が出ないとか、自分にとって軸となる技術がないとか、痛みが取れないとかそういうことを悩んでいる先生
はちょっと、初級中級だけだと、ちょっと痛みを取るまではむずかしいかもしれないけど、上級まで出ると痛みが取れるし、痛みがある意外の所から痛みが取れてくるんで、やってて面白いですし、結果も段々と出てくるんで、仕事が楽しくなるというのもありますよね。

やっぱり、なかなか痛みが取れなくて悩んでいる先生は是非、勇気を出して受講してみてはどうかな?とは思います。
Q・なるほど。先生、今日はお疲れ様でした。ありがとうございました。

【甲地より】
石黒先生は、1回の施術時間は最高でも30分になったということです。さまざまなテクニックを学ばれており、とても研究心のある先生でした。師範セミナー終了しました。