深部まで筋肉弛緩を成功させる共通点

3層ある臀部筋でも、神技望診・筋肉治療セミナーでおこなう筋肉弛緩法を

マニュアル通りにおこなってもらえれば筋肉弛緩は容易にできる。

治療に使える筋肉弛緩法のポイントとは?

 

 

昨日は、神技望診・筋肉治療セミナーの第1回目のセミナーとして

1分ほどの短時間で筋肉が弛緩する、筋肉弛緩セミナーを開催しました。

 

 

当初、セミナー風景の写真を撮ろうと思っていて

参加者の方にも事前にお伝えしていたのですが、

 

 

あまりにも、参加者の方の必死さと熱い気持ちが

甲地にも伝わって、熱気に包まれ写真さえも取ることを忘れてしまいましたよ。。。

 

「これ、面白いですね」

 

「今までのやり方は何だったんだろう。。。」

 

「これは奥が深いですね」

 

参加者の先生方は、それぞれの感想を言いながら

実技を中心にしてセミナーが進行していきました。

 

 

筋肉治療を極めて行きたいと思っていませんか?

 

 

もし、このコラムをお読みになっている先生が

筋肉治療に興味があったり、筋肉治療をメインとしておこなっているのであれば

 

 

是非、神技望診・筋肉治療セミナーの筋肉弛緩セミナーに参加してみてください。

筋肉が緩むテクニックを行うために

 

 

筋肉へのアプロ―チから、構造的理論まで

1回のセミナーで確認することができます。

 

 

今日は、神技望診・筋肉治療セミナーの筋肉治療における

筋弛緩法で、狙った筋肉を上手く弛緩させて行ける共通点、3つを

動画でレクチャーさせて頂きました。

 

 

逆に言えば、この共通点を押さえてしまえば

先生が考えている筋肉を短時間でユルユルにすることが出来るわけです。

 

 

これから、神技望診・筋肉治療セミナーに参加してみたいと思う先生、

すでに当セミナーに参加している先生、この共通点を確認してみてください。

 

筋肉治療は、筋肉の性質を考えたアプロ―チがそこにはあるのです。

☟           ☟

 

治療家を対象とした

筋肉弛緩セミナー日程が決定しました!

6月21日(木)12:00~18:00 満員御礼・終了しました。

6月23日(土)12:00~18:00  満席になりました!

【 内容 】

1:フニャフニャになる筋肉弛緩法

(頸部~肩・腰部筋)座位・側臥位・腹臥位・仰臥位編

2:上半身と下半身を使った筋肉弛緩法

お申し込みはこちら⇒ 満席になりました!

———————————————

治療家セミナー(神技望診セミナー)の開催、

最初に参加する、筋肉弛緩セミナーの告知を先日させて頂きまして

わずか、数日で満席!

さぁ、その次の筋肉弛緩セミナーをお楽しみに!

 

【腰痛治療】梨状筋を治療するアプローチポイント

☟          ☟

【腰痛治療】梨状筋を治療するアプローチポイント