【治療セミナー】筋肉治療で劇的に上手くなるポイント

当セミナー、神技望診・筋肉治療セミナーは筋肉治療をメインに

多くの疾患を改善していくが筋肉治療をおこなっている先生はとても多い。

とことん筋肉治療を考えている当セミナーが思う「筋肉治療レベルが上がるポイントとは?」

 

筋肉治療を普段、おこなっている治療家の先生方は多く

多分、色んな手技もありますが矯正系を含めると、圧倒的に筋肉治療をおこなっている先生が多いと思います。

 

 

筋膜の治療を含めた、筋肉治療になりますが

どの治療法においてもある程度のマニュアル的なものは存在します。

 

 

そのマニュアル通りに治療を進めて行けば

ある程度の疾患であれば改善に導けると思うんですね。

 

 

当セミナー・神技望診・筋肉治療セミナーにも多くのマニュアルが存在し

ある程度の疾患は改善に導くことが出来ます。

 

 

ある程度の疼痛レベルや慢性の疾患、中程度であればいいのです。

良いのですが、問題なのはマニュアル通りにも行かない、

マニュアル通りにおこなっても結果が出ないという患者さんもいらっしゃると思います。

 

 

そういう場合が非常に困りませんか?

この場合ですが、単に技術だけを考えてください。

 

 

患者さんの治療結果が出ない原因と言うのは、先生もご存知の通り

治療だけの問題でない場合も多々あります。このコラムでは治療技術だけを論点にしていますので

その他の原因は省いてのことをイメージしてください。

 

 

 

もちろん、治療をおこなって行く上で

患者さんとの信頼関係を築き上げることは第一条件でもあります。

 

 

 

筋肉治療で、結果が出ないという場合、先生であればどのような対応をしていますでしょうか?

甲地も、もちろんイレギュラー的な治療に出くわすことも多々あります。

 

 

ただ、甲地のことを記してしまい申し訳ないのですが

甲地的には、こういったイレギュラー的な場面でも、

結果を見せることを信条として治療をしているんですね。

 

 

 

 

甲地的には、結果を出さないと患者さんは絶対に納得しないと思っているんです。

なので、黙っていてもまず治療結果を出して、そのうえで納得させたうえで

コミニュケーションを取ったり、次の治療方針を患者さんに伝えるようにしています。

 

 

甲地はですよ。あくまで私の場合です。

 

 

今回は、神技望診・筋肉治療セミナーの筋肉治療で

どのようなポイントを押さえて行けば、普段の臨床において

劇的な筋肉治療の効果を発揮することが出来るのか?と言う問題を考えて行こうと思います。

 

 

筋肉治療のメリットとは?

 

先ず、神技望診・筋肉治療セミナーの筋肉治療のメリット。ここから考えて行こうと思います。

何と言っても、施術者にとっては治療技術を習得したいと思った場合に

敷居が低く、理解し易いという点が挙げられると思います。

 

1)これから筋肉治療を取り入れたいと考える人には理想的

筋肉治療は、誰でも入りやすいです。

たとえば、肩の治療をする場合でも肩は見えているため

肩をどのようにアプローチをして行くのかを定めやすいです。また、筋肉を押したりすることがメインになるため

始めての治療技術や、これから筋肉治療を学び始める場合でも簡単に出来たりしてしまう場合も多くあります。

 

神技望診・筋肉治療セミナーの筋肉治療の方法は、とてもシンプル。

やり方を分かってしまえばあとは数稽古として、何回も繰り返し練習を重ねることにより

あっという間に自分のものに出来てしまう。これはとても大きな特徴になります。

 

2)筋肉治療は理解がしやすい

筋肉治療は、初めての方でも理解がしやすい。というメリットがあります。

何故なら、部位別に筋肉の図を見てもある程度モデルを使って理解をして行きやすく、またイメージがしやすいという点も挙げられます。

 

たとえば、椎骨のリスティングをして矯正をおこなう手技になると、それは一気にハードルが高くなります。

(もちろん、数稽古をかさねれば誰でも可能です)

 

 

とにかく、ミリ単位で手の感覚を必要とするものや、動きを関知する感覚的な要素を含む場合には、

それなりの経験年数と結果が必要になりますが、

筋肉治療の場合にはハードルが低くなり、

そういったことをおこなわなくても施術が出来てしまうというメリットはあります。

 

筋肉治療のデメリットは?

 

筋肉治療のデメリットは一体何なのでしょうか?考えてみましょう。

1)戻りが早い

痛みや違和感の戻りの問題があります。たとえば、筋肉硬結が痛みの原因だったとした場合をかんがえてみてください。

 

筋肉の硬結が原因ですから、筋肉を弛緩・柔らかくすれば、その痛みは消失するわけですが人間だれしもが体をうごかしたり、心を働かせていれば筋肉が反射を起こし使われます。

 

筋肉は使われ続けると疲労して筋肉硬結をしますので、筋肉治療で筋肉弛緩をしたとしても

そのうち、再び筋肉は硬結して痛みが再発していくことがあります。

 

 

その点を考えると、骨格矯正よりも筋肉治療の方が痛みや違和感の戻りの問題などには早いということが理解出来ます。

 

ただ、当セミナー・神技望診・筋肉治療セミナーの筋肉治療では、痛みの戻りを骨格矯正と同じくらいの長持ちをする方法を選択し、おこなっています。

筋肉治療で、痛みの戻りが早い場合には、それなりの治療法を使って行く。これは当セミナーでおこなっている事です。

 

筋肉治療を劇的に向上させるポイント

 

ここでは、当セミナー・神技望診・筋肉治療セミナーの筋肉治療において

劇的に筋肉治療の技術力を上げて、治療効果をだす秘訣というか、ポイントを動画でレクチャーします。

 

 

正直、結局のところ筋肉治療は「ココ!」みたいなポイントをレクチャーさせて頂きました。

神技望診・筋肉治療セミナーのシステムとして、今日挙げるポイントは

筋肉弛緩セミナーの次に各症状別治療法セミナーをおこなって行くのですが

 

 

各治療法セミナーでおこなって行く内容が、本当に筋肉治療のすべてです。

どこだと思いますか?

 

 

筋肉治療をこれから習得したいと考えている方。

筋肉治療を現在おこなっていて、さらなる技術レベルを上げたい方。

 

動画を見て筋肉治療の結果を出す治療ポイントを確認してみてください!

コチラです!

☟             ☟

 

治療家を対象とした

筋肉弛緩セミナー日程が決定しました!

6月21日(木)12:00~18:00 残席1席のみ!

6月23日(土)12:00~18:00  満席になりました!

【 内容 】

1:フニャフニャになる筋肉弛緩法

(頸部~肩・腰部筋)座位・側臥位・腹臥位・仰臥位編

2:上半身と下半身を使った筋肉弛緩法

お申し込みはこちら⇒ 満席になりました!

———————————————

治療家セミナー(神技望診セミナー)の開催、

最初に参加する、筋肉弛緩セミナーの告知を先日させて頂きまして

わずか、数日で満席!

さぁ、その次の筋肉弛緩セミナーをお楽しみに!

 

 

筋肉治療で弛緩が上手く行かない場合の修正ポイント

☟           ☟

筋肉治療で弛緩が上手く行かない場合の修正ポイント